事務所案内

高いスキルと資格を持つプロフェッショナルチームを擁する Soroker Agmon Nordman は、知的財産、複雑な民事訴訟、および商法に関連する幅広い法律サービスを提供しています。

Soroker Agmon Nordman 弁護士・弁理士事務所は、弁護士の Eran SOROKER と Jonathan AGMON が、専門分野特化型の IP(知財)法律事務所として1999 年に設立しました。2005 年に Ady NORDMAN 弁護士が、2017 年には Safi RIBA 弁護士がそれぞれシニアパートナーとして入所し、当事務所の法律サービスを拡大しています。

Soroker Agmon Nordman は、東南アジアに特別な関心を寄せています。2016 年には Jonathan AGMON がシンガポールへ移住し、支所を開設・運営しています。当事務所は、現地語に通じるだけでなく、現地に駐在して現地市場についての知識を有し、東南アジアからイスラエル、ヨーロッパ、米国の既存・新規のクライアント層に法律サービスを提供しています。Soroker Agmon Nordman は、アソシエイト間で広範なグローバルネットワークを持つことから、世界中のプロフェッショナルの間に新たなつながりをいくつも生み出すことに貢献しています。

Read more >

長年にわたり、「インテグリティ」、「プロフェッショナリズム」、「クリエイティビティ」は、当事務所の柱として掲げられてきました。従業員にもクライアントに対しても、プロフェッショナルで刺激がある、ポジティブな労働環境を提供しています。イスラエルにある当事務所の本部は、複数のデザイン賞を受賞しているほか、先進的なインフラも備えています。各事務所の案件や各クライアントのタスクは、長年の経験や実績ある方法論を活用しながら、シニアパートナーが率いる専任の少数精鋭チームが担当します。

インテグリティ」は、競争力のある価格設定から期待値のコントロール、各クライアントとそのニーズへのきめ細かな対応に至るまで、細部に反映すべき重要な価値基準です。

Soroker Agmon Nordman は、今日利用可能なあらゆるテクノロジーツールを駆使することで、従業員がバランスの取れた生活を送れるよう努めています。顧客への最適なサービスは幸福度の高い従業員から生まれるということを私たちは理解しているためです。

プロフェッショナリズム」と効率性は、当事務所が遂行するすべての法律サービスで実現されます。当事務所が取り扱うさまざまな法律の分野は絶え間なく変化しています。Soroker Agmon Nordmanは、動向を常に修正し、チームと業務アプローチを最新かつ適切な状態に保つよう努めています。

Read more >

Soroker Agmon Nordman は、知的財産のあらゆる側面を重視した総合的な法的代理サービスを提供します。当事務所には、特許、商標、意匠、ドメイン名、インターネット、ライセンシング、デューデリジェンス、著作権、植物品種保護、競争法などのさまざまな知的財産分野を専門とする弁護士のほか、多くのテクノロジー分野に精通した経験豊富な弁理士も所属しており、イスラエル、米国、シンガポールで、発明段階から特許証の取得に至るまでの特許・

処理サービスを提供します。また当事務所は、複雑な民事・商業訴訟や各地の特許庁での係争案件についても、幅広い経験を有します。

各パートナーは、資格を持った調停役として、IPやドメイン名を含む多くの分野で仲裁・調停の手続きを行います。